リーダー🙌

リーダー🙌

みなさんこんばんは!移住25日目のはなです🌷

この経験を忘れないうちに!と思って帰ってきてすぐブログを書き始めました。

 

11/11、11/12と東北リーダーズ・カンファレンスに参加させて頂きました!

後藤さんに誘って頂き、急遽参加という形だったのですが、とても面白かったです。

 

東北リーダーズカンファレンスとは

“東北の産業やまちづくりを担うリーダーと、日本のビジネスリーダーらが1年に1度集い、新しい地域のモデルや、それを推進するリーダーが更に突き抜けた存在になる共創の場です。”(ホームページより引用)

 

その説明の通り、とても面白くて熱くて、素敵な大人しかいない場でした。

 

自分自身、同年代の子と一緒にお話ししたりイベントに参加したりする機会はあるものの、大勢の大人の中に混ざるというのは初体験だったのでとても緊張していました。

特に初日の集合の時間が一番緊張しました。みなさんが集まってきて楽しそうに話している中、緊張でガチガチだったのですみっこを陣取っていました笑

久々にこんなに緊張したかも!と思いながら、オープニングを聞いているうちにみなさんの楽しそうな空気に感化されて少しずつ緊張が解けていきました。

 

1日目は教育についての議論が主だったのですが、みなさんの熱量や想いの強さを感じて、ただただ圧倒されていました。自分がまだ高校生という立場だからこそ、地域にこれだけ教育のことを考えてくれている大人がいるということがとても羨ましく感じたし、素敵だなと思いました。

レストラン古母里さんでいただいたご飯もものすごく美味しかったです!

 

2日目はへ行きました🌊

出島へは初上陸でした〜

朝6:20集合ととても早かったのでとても眠くて、出島へいく船のなかで爆睡しました💤

出島と本土を結ぶ橋が2年後に完成するということで、この機会を生かして出島をどうアピールしていくかということを議論しました。

出島の人口は約90人でほとんどが高齢者だそうです。出島をもっと知ってもらいたいという気持ちはありながらも、やはり観光客が増えることによって自分達の島が汚されたりなど何かよくないことが起きてしまうのではないかという不安感があると伺いました。

やはりアピールするとなるとどうやって人をたくさん呼び込むかとか、何かを作って観光地化していくかとかいうふうに考えがちですが、何もないからこそ、それを逆手にとって一緒に島を作り上げることで島を大切な場所というふうに感じてもらうといいのではないかというお話を伺って、何もないというところに価値を見出すという考え方もあるんだということに気付かされました。

 

↓🐱かわいかった!

 

 

その後、仙台へ移動し、全体での発表を聞きました。

4会場の人が集結し、みんなで議論したことなどを共有していたのですが、どの話もとても興味深く、面白い大人ってこんなにもたくさんいるんだと感じました。

 

将来自分がこんな人になっていたい、こんな人と働きたい。そう思える大人がたくさんいました。

 

私自身、来春からさとのば大学に進学予定です。

S高に通い、女川にお試し移住にきて、さとのば大学に進学する。自分で言うのもなんですが、かなり特殊な高校生だと思います笑

将来これがやりたい!とはっきり決まっているわけではありませんが、こういう人もいるんだ!面白い!と思ってもらえるような、いい意味で変な大人になりたいと思っているんです。

そういう生き方をしている人に出会うことって普通に生活していたらおそらくあまりないことだと思うし、自分自身今までそういう大人にあった経験は少ないです。

だからこそ、今回の場はめちゃくちゃ面白かったし、とても貴重な経験をさせていただいたなと思います。

この二日間で自分に関わってくれた人たちみんなに感謝です。ありがとうございました!

 

はな_25日目🌷

 

p.s.私を仙台からCamassまで送り届けてくれた岩部さん、本当にありがとうございました!たくさんお話しできて楽しかったです☺️

 

 

Close Menu