お試し移住って何?

お試し移住プログラムは、女川町に5日間〜30日間に滞在し、地方のライフスタイルが体験できるプログラムです。移住意思は問わず、少しでも地方で暮らすこと・働くこと・関わることに関心のある方が参加可能です。

 

Point 1. 暮らし方は自由!現地スタッフがサポート。

目的や興味・関心に合わせて自由に滞在頂けます。もちろん「女川がはじめて」、「何ができるかわからない。」という方には、現地スタッフが、事前のオンライン面談と現地でのオリエンテーションでご相談に乗ります!

Point 2. シェアハウスとコワーキングスペースが無料!

滞在拠点としてシェアハウスを貸出いたします。
また、女川駅前にあるコワーキングスペースが利用料無料で
お使い頂けます。仕事に、学びに、ぜひ滞在中の拠点としてお使いください。

こんな人におすすめ!

まちづくりを学びたい。

持続可能なまちをどう目指しているのか。暮らしながら、町を体感しましょう。

環境を変えて仕事したい。

自然豊かな海と山に囲まれた暮らしの中で、リラックスしながらお仕事に専念できます。

地方で"働く"体験したい。

将来的に田舎で暮らしたい。そんな方のために、今からお試しで体験できる機会です。

起業家に学びたい。

女川でスタートした企業家の元でお手伝いを通じて、起業について学びます。

研究に打ち込みたい。

大学・大学院での研究拠点としての利用も可能です。

団体でも参加可能!

企業の合宿やサークルの研修などでもお使い頂けます。

お試し移住までの流れ

✏お申込みの流れ

VS2A2280

①フォームから申し込む​

滞在希望日程を決め、本ページ下部の申込フォームから、お申込み下さい。
お申し込み後、担当者から、3営業日以内にオンライン面談の日程調整のご連絡をいたします。

②ビデオ面接

ビデオ会議を用いて20分程度の面談を実施します。

オンライン面談では、滞在内容についての相談ができます。オンライン面談前に届く”しおり”を読み、希望の滞在内容を考えておきましょう。

③メールで結果をお伝え

面談の結果をお伝えさせて頂きます。

合わせて当日までの準備や今後の流れについてご説明させて頂きます。

🎒参加後の流れ

①オリエンテーション

プログラム初日はオリエンテーションを行います。女川の町のこと、女川の暮らし、などを説明をさせて頂き、町を一緒に周り、シェアハウスの鍵をお渡しします。

②2日目以降

女川で自由に自分らしく暮らして頂きます。 そこでの体験や感じたことを日々ブログで記載頂きます。 合わせて最終日に提出頂くレポートについても記載頂きます。

③最終日

退去時には、シェアハウスの清掃点検がございます。レポートを提出頂き、担当者と振り返りの面談をして頂きます。

鍵を返却頂き、お試し移住を終了します。

プログラム要項

期間

4泊5日以上〜30泊31日以下の日数(常時募集中

参加条件

  • 事前面談を受けて頂くこと。
  • 最初のオリエンテーションに参加頂くこと。
  • お試し移住者リレーブログを執筆頂くこと。
  • シェアハウスの清掃管理にご協力頂くこと。
  • 最終日に事後アンケートに記入頂くこと。

※女川町へ本格移住する意思の有無は、問いません。
※特定の政治活動・宗教活動などを行う目的での参加はお断りしております。

費用

シェアハウス賃料・水道光熱費等:無料
オリエンテーション費:15,000円
(オリエンテーション内容:町の歴史・震災からの復興まちづくり・女川町の特徴などのレクチャー、町内散策、移住の心構え・ルールの説明、契約のご案内)
※コワーキングスペースCamassの滞在期間中無料利用券+初日ランチ付き
保険料:1,000円~3,000円(滞在期間中のケガや病気に対する保険。滞在期間による)

2回目以降の利用
について

お試し移住は2回目以降もご利用可能です。2回目以降ご利用いただく際は、オリエンテーション費は0円、保険料・事務手数料のみ3,000円でご参加いただけます。

実績

これまでの参加者(※2018年9月30日時点

0
(2015年:63名、2016年:88名、2017年:119名、2018年:95名)

お試し移住者 限定特典

お試し移住者期間中に使える限定特典があります。積極的に町へ繰り出し、交流を深めよう。

ガル屋Beer

女川ホップペール
1杯目500円!

SugarShack

1分間自己アピールで
ワンドリンク無料!

OWL

席チャージなし。
ワンドリンク無料!

ゆぽっぽ

毎日入場料が半額!
1日入り放題です。

みなとまち

入館料半額

Close Menu