女川で生み出す

金華山行ってみた、鹿ちゃんとゴマキ奉納

2018年2月6日
約 1 分

最新のお知らせ

More

お試し移住をしているパルコキノシタです。2週間くらい経ちましたか

なんかこう、金華山に行きまして、まあ参拝するのは大事ですが

野生の鹿がかわいくて釘付けになっています。

スマホむけたら寄ってきましたーひえー!近いっす。

こんなに近くで鹿がみれるなんて感激ですねえ

鹿と言えば「鹿せんべい」が有名ですがそれは奈良県の若草山の話

ここは金華山なので、南部せんべいを持ってきました、もったいないので半分だけね。

なんかゆっくりきて食べてくれましたよ。

奈良の鹿は人をせんべいにしか思ってないくらいの勢いで、せんべい食べにくるんですが

金華山の鹿はなんか上品というか落ち着いて食べてくれましたね、

友達になりました。

みてみてー、めっちゃかわいい。

 

そして、鹿と戯れるのもいいですが、金華山神社ですから、お参りも忘れないようにしなければいけません。

あのー船の発着の時刻がですね、到着して出るまでの時間が約2時間なんですね

お参りするパワースポットが何カ所もあるもので、鹿と戯れていると

あっという間に時間はなくなっちゃいますよ、ええ。

銭洗いのわき水で、たまたま持っていたインドネシアのルピア硬貨を洗っちゃいましたw。

 

 

これは珍しい趣向の、水に濡らすと文字が浮き出てくる「みずみくじ」これも銭洗いのところで濡らしてみますと

占いの結果は「中吉」でした。ところがこのあと、ふと目を話した好きにおみくじそのものがどっかいってなくなる

事案発生、さすがはパワースポットだわ。一応内容は暗記したので教えの通り今年は頑張ります。

護摩木も奉納してきました。護摩とは元々空海の始めた密教の仏様にお備える仏教のものですが金華山では神社だけど

やってるんですねえ。明治になって廃仏毀釈するまえの伝統が今も残っているのはいいですね。

300円って書いてあったけど500円入れときました。

ここは元々1000年前は真言密教の僧達の修行の場だったんですね。

高野山からここまで修行にやってきた僧たちが居る事を考えると

歴史ロマンが溢れてきます

さすがパワースポットです。

あっという間に船に戻る時間が来ました、港に戻る船に乗ろうとした時、

南部せんべいをあげた鹿達が見送ってくれました。

なかなかみどころのある意識高い系の鹿たちだやっぱり。。。。

埠頭に戻って来たけど、本当にあっという間でした。もう一回ぐらい来たいというか、できれば一泊くらいしてみたいと思いました。

 

金華山の埠頭から牡鹿半島のホテル「ホテル ニューさか井」が見えます。

離れてみても本当に美しい島だなあ金華山。また来れるかなあ、心が島に置いて行かれたままの感じです。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • 2日目

    2日目

  • 女川 2日目

    女川 2日目

  • まちづくり 佐藤 美彩喜 7日目
  • シェアハウス日和

    シェアハウス日和

  • Day 2 in Onagawa (May 1st)
  • お試し移住Day2

    お試し移住Day2

  • OCHACCOさんでの一日体験インターン【7日目 川向思季】
  • \\ 女川暮らし3日目 //

Facebookコメント

ピックアップ記事