女川で生み出す

お試し移住プログラム

女川に試しに住んでみて
「暮らす、働く、関わる」を体感しませんか?

女川という町を知りたい方にオススメのプログラムがあります。短期間(5〜30日間)、実際に女川に住んでみて、この町の人や雰囲気に触れながら、「暮らす」、「働く」そして、「町の未来に関わる」という女川のライフスタイルを体感できる。その名も「お試し移住プログラム」。ぜひ、このライフスタイルに憧れる方は、参加してみてください。

プログラム内容

内容は大きく分けて3つ。女川町について知りたい方にオススメです。

実際に住んで女川の魅力を体感
女川の魅力はなんと言っても人と美しい景色、そして新鮮な海の幸!このまちに住んでみないと感じられない豊かさがあります。その豊かさを多くの人に体感してもらうために、宿泊費無料で短期間(期間は5〜31日間)滞在できる男女別のシェアハウスをご用意いたしました。

実際に住んでみて、たくさんの素敵な町の方と知り合い、美しい景色を日常の中で楽しみ、新鮮な海の幸を堪能する、そんな豊かな生活を体感してみてください。

女川の楽しみ方も伝授
「住んでみたいけど不安」という方のために、入居者の皆さんにはオリエンテーションを行います。ここでは「女川町の概要」「お店の場所」「生活ルール」など、生活する上で必要な情報の他、観光スポットやお楽しみスポット、女川の魅力的な人々についてもお伝えします。また、町内外の方が集まる拠点である女川フューチャーセンターCamassの無料利用券も付いています。ここでお仕事をしたり、町の人との交流を楽しんだりしつつ、女川の楽しみ方もゲットしましょう!
女川の暮らしをブログで発信
「女川に興味があるけど、どんな場所?」という方もたくさんいます。

そんな方のために、お試し移住中には女川の暮らしをブログで発信して頂きます。自由な書き方で自分が感じたように、女川での暮らしを発信してください。外の人から見た女川の魅力がリレーブログとしてどんどん集まることにより、女川町の新しいガイドが作られていきます!
リレーブログはこちら

内容を見て「お試し移住に参加したい!」と思った方は
こちらのエントリーフォームからお申込みください

お試し移住に参加する際の注意点

お試し移住プログラムは下記の条件のもとに運用しております。

期間

4泊5日から30泊31日まで

費用

○宿泊費:無料
○オリエンテーション費:15,000円
(オリエンテーション内容:町の歴史・震災からの復興まちづくり・女川町の特徴などのレクチャー、町内散策、移住の心構え・ルールの説明、契約のご案内)
※コワーキングスペースCamassの滞在期間中無料利用券+初日ランチ付き
○保険代:1,000円~2,000円(滞在期間中のケガや病気に対する保険。滞在期間による)

参加条件

・事前面談を受けて頂くこと
・最初のオリエンテーションに参加頂くこと
・お試し移住者リレーブログを執筆頂くこと
・最終日に滞在レポートを記載頂くこと
※女川町へ本格移住する意思の有無は、プログラム参加条件ではありません。
※特定の政治活動・宗教活動などを行う目的での参加はお断りしております。

お試し移住参加までの流れ

  1. 申込フォームからお申込み下さい。
  2. お申し込み後、担当者から、3~5営業日以内に、面談の日程調整のご連絡をいたします。
  3. ビデオ会議を用いて1時間程度の面談を実施します。参加希望日程、参加動機、お試し移住中にやりたいこと、諸注意などのお話をさせて頂きます。
  4. 面談の結果をお伝えさせて頂きます。合わせて当日までの準備や今後の流れについてご説明させて頂きます。

お試し移住参加後の流れ

  1. 初日
  2. プログラム初日はオリエンテーションを行います。
    女川の町のこと、女川の暮らし、などを説明をさせて頂き、町を一緒に回り、シェアハウスの鍵をお渡しします。
    また最終日の振り返り面談のお時間を決めさせて頂きます。

  3. 2日目以降
  4. 女川で自由に自分らしく暮らして頂きます。
    そこでの体験や感じたことを日々ブログで記載頂きます。
    合わせて最終日に提出頂くレポートについても記載頂きます。

  5. 最終日
  6. 退去時の確認をして、レポートを提出頂き、担当者と振り返りの面談をして頂きます。
    鍵を返却頂き、お試し移住を終了します。

    お試し移住用シェアハウス紹介

    女性用シェアハウス

    女性用のシェアハウスは住宅街に囲まれた築3年のログハウスのような雰囲気の一軒家。お部屋は3部屋あるので、最大3名までシェアが可能です。家電や最低限の食器、布団は揃っており、エアコン完備、トイレはウォシュレットです。個人のお部屋(鍵がついています)と共通のダイニングがあり、それぞれのペースでゆったり暮らせます。女川駅の一つ前の駅であるJR浦宿駅から徒歩5分、コンビニまでも徒歩5分の近さです。

    男性用シェアハウス

    男性用のシェアハウスは集合住宅に囲まれた、元はある会社さんの社員寮だった建物。女性用よりちょっぴりレトロ感がありますが、広々とした部屋が3つと、共同の居間と台所スペースがあります。女性用と同様に、家電や最低限の食器、布団は揃っており、エアコン完備、トイレはウォシュレットです。女川駅の一つ前の駅であるJR浦宿駅から徒歩1分、コンビニまでも徒歩1分の好立地です。

    お申込みはこちらからどうぞ!

    「どういう暮らしが出来るのか不安・・」という方は、まずはリレーブログをご覧ください!

お知らせ

More