女川で生み出す

説明会

最新のお知らせ

More

以下の日程で、「お試し移住プログラム」「女川/地方に関わるきっかけプログラム」「創業本気プログラム」の説明会を実施予定です。
・プログラムに関して直接担当者に聞いてみたい
・女川町についてもっと詳しく知りたい
・アスヘノキボウの事業に興味がある
という方は、ぜひご参加ください。
詳細内容は、各日程のリンク先をご覧ください。

 

     2018/06/27@20代~30代限定 女川・地方に興味ある人なんでも相談会 in東京

都市部の生活から自然豊かな地方での暮らしに環境を変えたい。でも。。。。
・地方での働いたり、暮らしていくイメージが湧かない。
・どんな仕事ができて、実際どんな移住者が来ているの?
・いきなり移住はちょっとハードルが高い。移住以外では最初にどんな関わり方ができるの?
などなど。
そんなあなたの疑問に東京から地方に移住した若者が相談に乗ります。

イベントの内容についても、リクエスト制で申込フォームで、「当日聞きたいこと」を元にお話しし、ざっくばらんに聞きたいことを聞けるような場を創ります。

さらに、宮城県女川町で開催している5日からお試しで地方の暮らしを体感できる『お試し移住プログラム』に参加した若者がイベント会場に来て、体験者からの声を聞くことも可能です。他にも2日間で、地方との関わり方を考える『女川/地方に関わるきっかけプログラム』のプログラム紹介などもございますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

————————————————————————————–
以下、実施済み。
————————————————————————————–

プログラムの一部であるデザイン思考を使ったワークショップの体験版を実施します。デザイン思考はデザイナーやクリエイターのアプローチを活用することで、新しい発想を生み出すための思考法です。既に起業のアイデアがある皆さんはアイデアの深掘りに、アイデアがまだモヤっとしている方は、アイデアを探ってみましょう。

本説明会ではプログラムの一部である女川(東北)の起業家に学ぶ~ケーススタディ体験の受講ができます。地方で起業した起業家のケースを通して「地方起業」を疑似体験しながら実践的な学びを体験してみませんか?

課題先進地 東北。人口減少・少子高齢化社会が進む日本の中でも、震災によって急速的に進んでいるのは被災地であり、東北です。
しかし、震災という危機的状況から、新しい社会のかたちにリーダーが生まれ、持続可能な地域を目指して様々な取り組みが起きています。

中でも、女川では30代~40代の若者中心のまちづくりが行われており、世界トップのビジネススクールであるハーバードビジネススクールをはじめ、ソマリアやミャンマーなど世界中が学びに来るなど、多種多様な人が集まる地となっています。当日は、女川のまちづくりをはじめ、女川で生まれた起業家や地域ハブとしてのNPOの役割などについてお話をします。

プログラムの一部であるデザイン思考を使ったワークショップの体験版を実施します。デザイン思考はデザイナーやクリエイターのアプローチを活用することで、新しい発想を生み出すための思考法です。既に起業のアイデアがある皆さんはアイデアの深掘りに、アイデアがまだモヤっとしている方は、アイデアを探ってみましょう。

昨年度開催実績