女川で生み出す

女川で朝活してみたら素敵な景色に出会えた

2018年5月31日
約 1 分

最新のお知らせ

More

女川のみなさん、毎晩のように集まりながら、翌朝早くから活動されています。
先輩方ばかりですが、そのエネルギー、、不思議でなりません。笑

わたしも、女川に来てからは、
自然と朝起きて、準備して、浦宿から女川まで30分歩いて出勤する。

だんだんこの生活に慣れてきました。

 

 

5/29(Tue.)
先日はお誘いいただき、朝散歩に連れて行っていただくことに。

5:00に起床⇒6:00過ぎ出発⇒6:30駅集合という
普段より、はやくから活動を開始!

 

連れて行っていただいたのは、黒森山につながる、展望のいい場所。
黒森山とは、女川町にある標高約400mの山です。
(この翌日、黒森山山頂まで登ったので、また別の記事でお届けします。笑)

女川の良いところの1つ。
海と山、両方の自然が、「近場」でたのしめるという点。

住宅街から1歩入れば、すぐ登山口です。
駅から、10分程度のところだと思います。
海も町の目の前。

どちらも、手軽に身近にたのしめるのが、他にない良さだと思います。

 

いざ、散歩開始!
山道は、きちんと整備されています。

登り始めて、約20分。
スニーカーでも大丈夫なくらいの登山(散歩)で、
なんとこんなきれいな景色が見れちゃうんです。

 

その景色が、こちら!!

住宅・駅・プロムナードを超えて、海の先まで。
この日は、お天気にも恵まれて、江島までくっきり見えました。

朝は、漁船の行き来もあるため、入ってくる船・出ていく船を眺めながら、ぼーっとする時間。
とても贅沢で、しあわせな時間でした。

 

黒森山自体は、もっと奥深く・高くまで登ったところに山頂があります。
ただ、この中腹だけでも、これだけの景色が見られる。
朝すこし早起きして、お散歩がてら、この景色を眺める。
日常を忘れて、ほんとうにリラックスできる時間でした。

ここから、森林浴をしながら、山をくだっていきます。

 

木々の間に流れる小川。
苔の絨毯が敷かれた道。
なんだか神々しい木漏れ日。

自然豊かな女川だからこそ、
しかも自然の近い女川だからこそ、の体験でした。

森をたくさん味わったあとは、そのまま漁港へ!
(海・山どっちも、すぐいける感、本当にすごいです)

 

市場の食堂で、おいしい朝ごはんをいただきました。

煮魚定食が、なんと600円。
このボリュームで、その値段。
最高の朝ごはんでした。

 

その後、市場に出て、水揚げ風景を見させていただきました。

たくさんの魚が、水揚げされていました。
なかなかこんな風景も、普段だと見れることないですよね。
こんな貴重な風景も、女川にとっては、日常なんですね。

いつもより、ちょっと早起きしてみたら
きれいな景色と、美味しい朝ごはんと、滅多に見れない光景に出会えました。

早起きは三文の徳!
まさに、それを実感した1日でした。

連れて行って頂き、ありがとうございました。

 

 

あまり

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ

Facebookコメント

ピックアップ記事