OCHACCOさんのお茶で琥珀糖💎

OCHACCOさんのお茶で琥珀糖💎

先日、2019年上期の創業本気プログラム卒業生の佐藤由理さんが「佐藤貞商店・小さな珈琲屋さんGEN・フリースペースKIKI」をオープンされました🎊

「佐藤貞商店」には、長年保健師さんとして女川町役場に勤めていらっしゃった佐藤さんらしい視点で“減塩”のコーナーもあり、すぐお隣の「小さな珈琲屋さんGEN」はお買い物の後にもゆっくりコーヒーを楽しめる素敵なスペースです!
そして「フリースペースKIKI」は大きな鏡もあるスペースです!今後はヨガ教室やストレッチ教室も開かれるかも!!

これからどんな空間になっていくのか、佐藤さんご夫婦の思いの詰まったとっても素敵なお店でした!

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+::+::+::+:

さて!今回のブログではぜひ皆さんにご紹介したいものがあるんです👀
私は咀嚼音(カリカリとかサクサク)を聞くのが好きでよく動画を見ていたのですが、見ているうちに「琥珀糖」というお菓子が大好きになりました!
色とりどりで食べられる宝石とも言われており、とっても綺麗なんです!

ずっと自分でも作ってみたいと思っていたのですが、なんと今回OCHACCOさんのお茶を使って琥珀糖を作ってみました✨

というのも、現代っ子らしく(?)YouTubeが好きな私なのですが、ある日よくみているチャンネルでバタフライピーを使って琥珀糖を作る動画を見て、あれ?OCHACCOさんの青いお茶ってバタフライピーで青くなってたような気がする!と閃いたのがきっかけでした。


(こちらがその動画!)

動画を見ていただければ作り方も分かりやすく説明されているのですが、せっかくなので、こちらに作り方を書いていきたいと思います!

〈琥珀糖 OCHACCOさんVer.〉
まず材料はこちら!

  • 寒天…4g
  • MONO BLUE…適量
  • グラニュー糖…300g
  • 水…200ml
  • レモン汁…適量

はじめに、MONO BLUEを水出ししていきます!

分量内のお水に、お茶パックに入れたMONO BLUEをイン!

ゴロゴロしながら待っていたらいつの間にかこんなに濃く出ていました!笑
次はこのお茶をお鍋に移します。

そして寒天を入れ、中火にかけて沸騰を待ちます。
沸騰したらそのまま2分間煮詰めていきます。
2分経ったら火を止め、グラニュー糖を投入します。
再び中火にかけ、ヘラを持ち上げた時糸を引くくらいとろっとしてきたら火を止めます。

液をバットに移し、レモン汁で着色していきます🖌

色が変わっていくのが楽しすぎて元の色がだいぶ少なくなってしまいました…笑

着色が終わったらこのまま冷蔵庫で2時間冷やし固めます。

2時間後冷蔵庫から出したら、ぷにぷにに固まっているので、これをカットしたりちぎったりしていきます🔪

カットしたのがこちら!
かわいいいいい!!!
バタフライピーだけではなく、お茶も入っているので薄めの色合いになりましたが、これはこれでめちゃめちゃ可愛い…

これを1週間ほど乾燥させていきます!
私は今回冷蔵庫で乾燥させました。(ラップはかけちゃダメ!)

そうして!出来上がったのが!こちら!!

かわいい!もうかわいい!!
本当に食べられる宝石じゃん!

本当にかわいい!
この1週間本当に琥珀糖のことばかりを考えていました…
これって恋…?

食べてみるとしっかりお茶の味がしてめちゃめちゃおいしかったです!!!!

完成まで時間はかかりますが、工程自体は少なくそんなに難しくないのでぜひOCHACCOさんのお茶で琥珀糖作ってみてください💎☕️!!!

幸せになれます!笑

だいぶ興奮してしまいましたが、今日のブログはここらへんで!
来週はなっちゃんです👧💕

 

投稿者プロフィール

岩部 莉奈
岩部 莉奈
Close Menu