Camassでのんびりした昼下がり

Camassでのんびりした昼下がり

こんにちは、インターンのゆきこです。

暖かいけど曇っていて、少し気持ちがどんよりする女川から晴れやかな話題でお送りします。

 

今日はアスヘノキボウの拠点、Camassの「芝生」について紹介したいと思います。

Camassはコワーキングスペースのため、町内外の方が来られます。

最近では復幸祭のミーティングがあったり、お試し移住の方が作業を行えるスペースです。

ちなみにおちゃっこをしたり、子どもたちが遊べるスペースであるトレーラーハウスは来年一月まで工事中です。

 

そんな室内ももちろん快適なのですが、Camassの外の芝生での日向ぼっこもとても気持ちがよくてついこの前は一人ピクニックをしました。

音楽をかけながらお昼ご飯を食べて、ひたすら芝生でゴロゴロと休憩時間ギリギリまでくつろいでしまいました。

横になった状態で撮ったCamassの入り口付近の写真がこちら↓

犬目線ほどの低さになって新鮮なショットになりました。

 

他には週に数回、サッカーが行われていますが今のところ芝生を利用する人はそんなにいない印象です。

これから本格的に寒くなってきますが、その前に「あ、今日は太陽出てるな!光合成したいな!」と思ったらぜひCamassの芝生にいらしてください〜

一緒にゴロゴロしましょう〜!!

投稿者プロフィール

Yukiko Kawase
Yukiko Kawase
京都外国語大学 国際教養学科4回生です。
趣味はふらーっと旅に出ること、カフェでコーヒーを飲みながらゆっくりのんびりすることです。
2018年10月〜2019年2月までインターンをさせていただきます。
食べることが大好きなので、食べ物ばかり載せてしまうかもしれませんがよろしくお願いします!
Close Menu