女川で生み出す

親孝行の話。ナオキです

2018年9月9日
約 1 分

最新のお知らせ

More
親孝行の話。ナオキです

9/9【女川滞在9日目】

こんばんは。早川直輝です。
女川滞在生活もすでに9日目。時間感覚が分からなくなってて、不思議な気分です。

今日は初めてのエルファロさんでのアルバイトでした。
あいにくの雨でしたが、いろんな方が仕事内容を教えてくださったおかげで、ちょっとずつ仕事に慣れていくことができました。
日数的にそんなに多くは働けないですが、頑張ります。

そのあとはNoahさんへ。
今日はたくさんの友達が遊びに来てくれました。

優しい子が多くて、カイ君もたくさん遊んでもらって、満足そうでした。
夕方にはお試し移住中の若松さんと、佐藤さんもお店に遊びに来てくれて、

明らかに女性と接しているときの方が大人しい。。。
お店で、木工タイルも作ってくれました。

自分も実家の愛犬マイケルの名前で作らせて頂きました。
二人は明日には帰ってしまうそうなのですが、お昼くらいまでは幸楽さんにいらっしゃるとのことだったので、最後にお会いしたい方は、ぜひ幸楽さんに。

はい。
今日のブログのテーマですが「親孝行」でいきたいなと思います。唐突ですが

なんで「親孝行」かというと、昨日飲みにケーションさせて頂いた方とそういう話になったんですよね。
もちろん他にもたっっっくさんのことを教えて頂いたのですが、
親孝行のことがパッと思い浮かんだので、それについて書こうと思います。

まず経緯ですが、
「親孝行」の話になったのは、自分の目標とか、求めていることの話になった時でした。
「以前お会いした人が、自分がこれはやりたいって考えるものを3つに絞ってるって話をしてたんですけど、それが自分の場合だと~。。。」
って時に、自分は2つ。「これはやりたい!」ってことが決まってたんですけど、3つ目はまだ見つかっていなかったんです。

ただその時に「う~んなんだろう。」って考えてたらパッと
「あ、親孝行したいわ」って思い浮かんだんですよね。

考えてみたら、自分けっこう家族のこと好きだなって。ちょっと気持ち悪いですけど
小さいころからたっくさん面倒見てもらってたなって。お母さんの愛情とか、考えてみたらすごかったなって。
だから、自分の根っこの部分にはそういう価値観があるんだろうな、って気が付きました。

そのことを話したら、周りにいた方々も「いいじゃん!」って言ってくれて、
この気持ちを大事にしなきゃって思いました。

けど、「親孝行」ってなにをしたら良いんだろうかっていう疑問も抱きました。
その時いた人もおっしゃっていましたが、
自分が親孝行したつもりになってても、親はぜんぜん嬉しくないってことも起こり得るなって。

だから、親は自分に何を望んでいるんだろうってことを考えるんですが、
うちの場合だとそれが、
「実家に帰ってきてほしい」とか「家を継いでほしい」とか「安定した仕事についてほしい」とかなんじゃないかなって思いました。
けどそれは、自分のやりたいことじゃないなって。
自分がやりたいことと、親が自分に望んでいることが合致していないんだなって。
ちょっと苦しいなって。

けど、自分の人生だから好きなことをするし、それでもって「親孝行」も絶対する!っていう風に思った夜でした。
まず自分が幸せにならないと、自分以外の人に喜んでもらうのは難しいと思いますもん。

ナオキ

 

投稿者プロフィール

早川直輝
早川直輝
始めまして!早川直輝です。
現在20歳。早稲田大学文化構想学部の3年生です。
滞在期間中にこれをやりたい!という目標はまだ具体的には決まっていませんが、たくさんの人に話を伺って、女川町のことをたくさん知りたいです。その中で自分が女川町とどのように関わることができるのかということも考えていけたらと思います。
9/1~9/15日まで滞在させて頂きます。よろしくお願いします!
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • No Title

  • 晴れ、午後から曇り
  • インターン初の休日!食べログ
  • 町のリーダーとお話しできました!
  • レンガみちで乾杯!
  • フューチャーセンター
  • 2日目  温泉でゆっくりと
  • プロムナード開通

    プロムナード開通

Facebookコメント

ピックアップ記事