女川で生み出す

こだわりを知る旅 | 山崎祐希 お試し移住6日目 女川で生み出す

2018年8月10日
約 1 分

最新のお知らせ

More
こだわりを知る旅 | 山崎祐希 お試し移住6日目 女川で生み出す

8/9(木) 女川お試し移住6日目

ぽんです!移住生活も残すところあと1日。

9:00〜

今日もNoahさんにてお手伝い。ぴいちゃんとはなちゃんも来てくれました。今日やったのはスタンプ作成やイベント試作品の制作、トイレのドア制作など。イベントで作るWOODタイルはカラーバリエーションも増えて、来てくれた方により楽しんでもらえるようになっています!

DIY感のある写真。ちょっとしたものづくりでも夢中になれるから好きです。将来家具を自分で作れたりしたらかっこいい。

店主の新井さんに木のことについて色々教えてもらいました。

切り出した木材にはオモテ(木表)とウラ(木裏)があり、木表の方が滑らかで木裏の方がでこぼこしていること、ゆえに家具など普段触れたりするものに使うときは木表の方を見せるようにすること。木の模様にも違いがあり、年輪のうねりが見えるようなものを板目、模様が全て真っ直ぐになってるものを柾目(まさめ)ということ。赤身といって1本の木でも内側の方が年齢が若く耐朽性のあること。(最初にマグロを思い浮かべた)

他にも色んなことを教えてもらいました。だんだん木への見方が変わってきます。

 

16:00〜

「蒲鉾本舗高政」さんの本店に行ってきました!なんと笹蒲鉾をその場で焼いて食べることができます。焼き色がたまらん。味もたまらなく美味しかったです。出来立てが一番うまい!

蒲鉾を食しながら社長の高正さんとお話することができました。この時の学びは「とにかく考え続けろ」ということ。蒲鉾を売るにしてもなぜそれを売るのか、どうすればお客さんや従業員に喜んでもらえるか、はたまたなぜ自分は仕事をするのか、なぜ生きるのか、利他精神はどこから来るのだろうか、そもそも自分の好きなことってなんだっけ。常に自問し当たり前を疑ってみる。それは色んな本質を見極めることに繋がり、こだわりと言えるものになっていく。

お世話になっているNoahさんもそうであるように、今回の女川の旅は色んな人の「こだわり」を知る旅なのかもしれません。

 

今日のごはん。

ニューこのり2度目!前は皿からこぼれる穴子天丼でしたが今日は海鮮丼を食べました。海老、うに、マグロ、ネギトロ、中トロ。美味しかったです。(ボキャ貧)

 

明日はお土産たくさん買う!

以上ぽんでした!

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • おながわ秋刀魚収穫祭2018
  • 表札完成!

    表札完成!

  • \\ 女川暮らし最終日 //
  • \\ 女川暮らし24日目 //
  • ありがとうございました
  • ばいばい女川(5日目)
  • 女川から離れる日

    女川から離れる日

  • 最後の女川

    最後の女川

  • A view back

    A view back

  • 初めまして女川町

    初めまして女川町

  • 女川らしい最初の夜。速い復興、遅い復興。
  • 油淋鶏が美味しい…
  • 女川飲んだくれ日記3日目
  • こんばんは!滞在3日目:)はなです。
  • 女川お店探索①

    女川お店探索①

  • 女川駅の昼夜

    女川駅の昼夜

Facebookコメント

ピックアップ記事