女川で生み出す

女川の情報発信メディア「女川FM」の収録へ!

2018年6月18日
約 1 分

最新のお知らせ

More

ブログネタが溜まっている中、
気付けば明日が、お試し移住の最終日。

あっという間の30日(+数日)でした。

振り返りは、また追ってするとして…
今日は、先日お誘いいただき、「女川FM」の収録現場を見学させてもらったことをシェアします!

 

 

6/10(Sun.)
女川の情報発信メディア「女川FM」の収録にお誘いいただき、
収録現場を見てきました。

▼「女川FM」とは…?
震災の際に、立ち上がった「女川さいがいFM」が前身となって作られたラジオ番組。
2011年3月11日の震災時、ライフラインや防災無線も壊滅的な状態だった女川ですが、
10数カ所に設けられた避難所や、損壊を免れた数百世帯の在宅被災者がある状況。
人が点在せざるを得ない状況の中、町からのお知らせを届ける手段がありませんでした。

そこで、東北及び茨城地区の被災地各所で開設されている臨時災害放送局の仕組みを利用して、
町内をカバーするFMラジオ局「女川さいがいFM」を開局されたそうです。

「女川さいがいFM」自体は、2016年の3月29日をもって、放送が終了となりましたが、
「女川FM」として、今もなお、女川に関わる皆さまへ、女川の日々を届けられています。

しかも、長きに渡って現地からの情報発信をし続けてきた功績が讃えられ、
第四十四回・放送文化基金賞を受賞されたばかり!(おめでとうございます!)
活動の素晴らしさを、体感してきました。

 

 

この日は「onagawanoww!大人のたまり場」の収録でした!
メインパーソナリティの佐藤敏郎さん・阿部真知子さんのラジオ番組。

この日は、ゲストに地元の方々をお招きして、
「写真」をテーマに、さまざまなお話が繰り広げられました!
※あまり内容について書くと、ネタバレするので、割愛します…笑
※ネットからも、ラジオは聞けます!是非みなさん聞いてみてください!
こちらから視聴頂けます!

感じたことは、町の皆さん1人1人に、歴史があり、ストーリーがあるということ。

それに1つでも多く触れて、そこから何を感じ取れるか。
その繰り返しでしか、女川という町もそうだし、震災もそうだし、
世の中にあるいろんなことって自分事にできないんだな、と
強烈に感じさせていただいた場でした。

こんな貴重な場に、参加させていただけて、学びも頂いて、本当に嬉しかったです。

 

そして実は…

まさかの番組中に、一言しゃべる機会を頂き…!
女川でラジオデビューを果たしました!笑

それどころでは済まされず…!
まさかまさかで、この日はラジオ収録の撮影が入っており、
テレビデビューまで果たしてしまったのです…!笑笑
(恥ずかしいですが、せっかくなので載せてみます。笑)

人生、何が起こるかわかりませんね。

女川に来て、リモートワークをすることになったのも、巡り合わせ。
女川に来て、まっちさんと出会って、撮影にお誘い頂いたのも、巡り合わせ。
そしたら、ラジオ出演とテレビ出演をさせて頂くことになったのも、巡り合わせ。

女川って、本当にいろんな巡り合わせ・ご縁をいただける場所です。

 

明後日、女川の地を去ると思うと、感傷に浸ってなりません。笑

残り2日も、女川生活を満喫し続けます!
ブログ書ききって帰れるよう、引き続き女川の「魅力」を発信し続けます!

 

 

 

あまり

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • 行くぜ、女川。

    行くぜ、女川。

  • 明日から…

    明日から…

  • 女川人だからこそ知る、隠れた一品!
  • 2/8:シーパルピア女川へ
  • こんにちは、女川!|三河の“走る”移住生活 Vol.1
  • 女川で運転しているとあるある
  • 年末年始オラオラ
  • 今日のご飯

    今日のご飯

Facebookコメント

ピックアップ記事

女川でのお試し移住を終えて①