女川で生み出す

女川のまちづくりを生で体感「復興まちづくりデザイン会議」

2018年6月8日
約 1 分

最新のお知らせ

More
女川のまちづくりを生で体感「復興まちづくりデザイン会議」

今日の女川は、とっても天気がいいです!

昨日・今日とお天気で、昨日は女川に来て、初めて半袖で出歩きました。
とはいえ、まだ夜になると、肌寒くはありますが。。

過ごしやすい気候で、それだけで、しあわせです。笑

 

5/30(Wed.)
今回の滞在期間中、ちょうどいいタイミングで開催された
「女川町 復興まちづくりデザイン会議」に参加してきました。

女川町 復興まちづくりデザイン会議 とは…?
その名の通り、女川の復興まちづくりのデザインを決める会議です。
まちづくりのプロ(教授やデザイナーの方々)・女川町長・実働を担う方々を中心として、開催されており、
町民の皆さま・事業者の皆さま・私のような外部の人間も、オブザーバーとして、参加できる仕組み。
この会議体そのものが、なんだか女川らしさ満載です。

※ちょうど、赤枠で囲った部分の会議です。

平日の夜、町民の皆さまも、仕事終わりに参加できる時間に、開催されました。

女川の8年に渡る、復興まちづくり計画。
この計画のはじめに着手された、駅前のプロムナードも、
今や景観大賞を受賞するほどの、素晴らしい場所になっています。
▶関連:平成30年度 「都市景観大賞」各賞

駅前のプロムナードも、本当に緻密に設計されています。
女川のみなさんから、その設計について伺ったので、私ももう誰かに教えられるようになったはず…
是非、みなさん女川へいっしょに来ましょう!ご案内します!笑

 

話を戻して…
プロムナードの設計・素敵なレンガ道・駅から海への導線。

すべて、この会議で決められた内容だったそう。
そんな貴重な場に、まさか参加できると思わず。
参加できたこと自体が、とてもうれしかったです。

今回、議題にあがったのは、駅の右手に広がる「鷲神浜地区」&海辺エリア
※赤・ピンクの囲いをしたあたりです。

鷲神浜の特に駅・海に近いあたりは、商業施設がならぶ予定です。
また、海辺は駅前からもまっすぐ直線でつながる、女川の大切な観光用地。

そちらの設計について、さまざまな議論がなされました。

・どうしたら人が流れていくか
・どうしたらみんなが集まれるエリアが作れるか
・駅前との回遊をどうつくるか
・子ども連れ・ペット連れの方々にはどう配慮するか
・花火の打ち上げを想定するとどう配置したらよいか
・市場とのつながりをどうするか

聞いているだけで、本当にわくわくして、感動しました。
何より、町民の方がご自身で発言したり、事業者の方々の意見を吸い上げた担当者の方が、その内容をシェアしたり。

その場にいる全員が、実現するためにどうしたらいいか、の視点で話し合い、
今ではなく、ずっと先の将来を見据えて、どうデザインするのがベストなのか。

遠慮も妥協もせず、でもスピードは落とさず。

「女川らしさ」でいっぱいの会議だったと思います。
私も会社員として、見習うべき点が、たくさんありました。

このような会議の場であっても、女川は女川なんだな。

町全体がそうあるということを、肌身で感じられた、貴重な経験でした。

 

▼今朝の鷲神浜地区の景色

▼今朝の海辺の景色

まだまだ、工事真っ最中。
毎朝、出勤時に、ただこの景色を眺めていましたが、
その日以来、ここが素敵な場所になることを想像しながら、歩いていると
これからどうなっていくのか、が楽しみになってきます。

きっと素敵な場所になって、いろんな人が笑顔になる。
そういう場所が、また一つ女川に増えるんだろうな。

貴重な経験でした。

参加させていただき、ありがとうございました!

 

 

あまり

投稿者プロフィール

お試し移住者
最新の投稿
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • おながわ秋刀魚収穫祭2018
  • 表札完成!

    表札完成!

  • \\ 女川暮らし最終日 //
  • \\ 女川暮らし24日目 //
  • ありがとうございました
  • ばいばい女川(5日目)
  • 女川から離れる日

    女川から離れる日

  • 最後の女川

    最後の女川

  • おにぎり食べました!
  • 最後の女川

    最後の女川

  • 11月21日:/初女川、暖かい日でした。
  • 2日目

    2日目

  • 女川生活5日間!

    女川生活5日間!

  • プロムナード開通

    プロムナード開通

  • 町民バスに乗ってみた
  • 楽しむ側より、楽しませる側の方が、やっぱ楽しい。

Facebookコメント

ピックアップ記事

女川のまちづくりを生で体感「復興まちづくりデザイン会議」

浦宿探検