女川で生み出す

「黒森山」から見下ろす 女川の絶景!

2018年6月7日
約 1 分

最新のお知らせ

More
「黒森山」から見下ろす 女川の絶景!

おひさしぶりです。あまりです。

5/31(木)~6/5(火)まで、東京に戻っていました。
昨日、ようやく女川に帰り、女川ライフの感覚を、昨晩で取り戻しました。笑

 

5/30(Wed.)
東京に戻る前日。
ネイチャーガイド様協力のもと、黒森山という山に登ってきました。
(朝散歩で少し登った山を、本格登山しました!)
▶朝散歩については、こちら

実はこの日、先にご紹介したイベント「29rock」で、宴を楽しんだ翌日。
なので、体力的にはつらかったですが…笑
登り始めると、そんなことは、記憶の彼方。
たのしく(ときにやっぱりつらく笑) 登山に臨めました。
▶29rockについては、こちら

 

まずは、先日のお散歩コースと同じく、
運動公園の脇にある、登山入口から登っていきます。

15~20分程度登ると見える、この景色。
この日は、少し曇り気味だったのですが、この曇った景色も、また雰囲気が違って、すきです。

この景色にたどり着くと、ようやくそこに、黒森山の登山コース入口があります。
ここから、いざ。登山の開始です!

黒森山は、高さでいうと、約400mの山ですが、初心者の私にとっては、登山道が結構険しい。
そんなに本格的な登山じゃないだろう…と油断して、スニーカーで臨んだのですが、
厳しい勾配がある場所もあり、木々に捕まりながら、なんとかふんばって登りました。笑

 

 

そして、ようやくたどり着いた、途中地点の第3展望台。

曇っているのが残念ですが、晴れていたら、恐らく文句ない景色だと思います。

女川町を見下ろせる絶景。
港に入る船も、こんな小さく見えるなんて。
いつもの女川の顔とは違って、広々と女川を眺めました。
頂上よりも、この第3展望台のほうが、女川の海と町を見渡せるみたいです。

 

しかし。休んでいるのもつかの間。

我々が目指しているのは、黒森山の登頂。
ということで、ここからさらに、勾配の高い道を進んでいきます。

驚くのが、人間がやっとの思いをして歩いている道に、シカの糞がたくさん落ちているんですね。
シカのあの細い足でどうやって登るのか… 不思議でなりません。笑

 

最後の方は、息を切らしながら、ようやくたどり着いた山頂!

こちらも曇りで申し訳ない限りなのですが…
晴れていると、はるか遠くまで見渡せる絶景みたいです。
また、山には要所々々で、紅葉が咲いてるんですね。
紅葉のシーズンに登れば、間違いなくキレイだと思います。
(私もまたシーズンを変えて、登ろうと目論んでおります。笑)

曇りであっても、山のひんやりした空気の中で、深呼吸をして
日々のいろんなコトから、開放されたような気分でした。
とっても気持ちよかったです。

 

… 山は登ったっきりで済まないのですね。笑
ここから、ぐんぐん下山していきました。

とはいえ、途中にもいくつかの絶景スポットがありました。

これは樹齢100年は越えているだろう、というもみの木。
生まれてから、こんな大きなもみの木に出会ったことは、なかったと思います。
山・森の歴史を感じる瞬間でした。

また、女川の山には、三十三観音というスポットもあります。

三十三の石(もはや岩?)に書かれた観音様が、道のポイントに置かれており、
それぞれの観音様に、それぞれの働きがあります。
この三十三の石、江戸時代からあるとされているようです。
昔の方が、重い石をどうやって運んだのか… 不思議でなりません。

圧巻されたのが、その付近にある夫婦杉。

一部枝が伐採されていますが、枝葉が生えていたら、すごい存在感なはず。。
樹齢の長さと、樹木のパワーを感じました。

 

最後は、地域医療センター裏の「展望台」を経て、ゴールでした。

この展望台からの景色も、なんとも言えない美しさでした。
女川の町が創られていく、そのエネルギーが、眼前で味わえます。
数年後は、きっとまったく違った景色なんだろうな。
また、ここから町を見渡し、女川の変化を眺めてみたいな、と思っています。

 

黒森山。
とにかく自然が豊かで、本来の自然そのもののパワーを感じ取れる山でした。

 

登山が苦手、という方のために。
さくっとコースもご紹介します。笑

帰り道、女川駅裏手にある「白山神社」の脇にある丘へ登ってきました。
階段の段数が多く、登山のあとの足には堪えました。。笑

ここからの景色も、女川のプロムナードと海を望めるキレイな景色でした。
ともに、登山をした田中さんの背中とともに。笑

8:00から登りはじめ、駅前へ降りてきたのが12:00前くらい。
4時間程度で、山を登り、尾根を渡り、綺麗な景色を見ることができました。
すごく気持ちのいいコースでした。

 

たくさん運動をしたあとは…!
金華楼さんの「もやしラーメン」で、登山で消費したカロリーと体力を取り戻しました。笑
運動のあとのごはんは、格別のおいしさでした!

誰もが、山に触れ、たのしめるように、日々、山をメンテナンスされているネイチャーガイドの皆さま。
山を守り、山を楽しめるように、整備を行ってくださるおかげで、
わたしたちも、心配なく、存分に楽しめることを実感しました。
影でうごき、町を支えていらっしゃる方々。尊敬です。

 

黒森山を登った話をすると、意外と町のみなさんも、登られたことがないそう。
女川のみなさんも是非!山のぼりましょう!笑

貴重な体験をありがとうございました!

 

 

あまり

投稿者プロフィール

お試し移住者
最新の投稿
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • おながわ秋刀魚収穫祭2018
  • 表札完成!

    表札完成!

  • \\ 女川暮らし最終日 //
  • \\ 女川暮らし24日目 //
  • ありがとうございました
  • ばいばい女川(5日目)
  • 女川から離れる日

    女川から離れる日

  • 最後の女川

    最後の女川

  • はじめまして

    はじめまして

  • 女川移住最後のランチ
  • ワクワクすっぞ!
  • 最高の一日‼︎

    最高の一日‼︎

  • よろしくお願いします!
  • 女川生活スタート!
  • 天丼で味わう女川の海の幸「ニューこのり」|三河の“走る”移住生活 Vol.6
  • 最終日

    最終日

Facebookコメント

ピックアップ記事