女川で生み出す

女川 最終日

2017年5月4日
約 1 分

最新のお知らせ

More

received_10209394223196983とうとう明日に帰ることになりました。

私の中で女川は最初は何のイメージもありませんでした。

震災の被災地で今はだいぶ復興したのかなーくらいのイメージでした。

勿論復興したとこもあります。

けれど、全てそうではありません。

皆頑張っています。

女川の為に頑張ろうって思っています。

女川に来て印象深いのは出会った人々が情熱を持っている人が多かったです。

私は愛知にいて身近にそんな思いを抱いてる人に出会ったことがありません。

そして、私自身死んだ魚の目をして生きています。

正直、ここに来るまで生きているけど死んでいました。

人との出会いって素敵だなって思ったし、刺激を受けました。

ここで出会った人、見せてもらった景色、伝えてくれた言葉を忘れずにいたいと思います。

そしてまた、皆さんに会える日を楽しみにしています。

短い間でしたがありがとうございました。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • KIBOUNOKANE

    KIBOUNOKANE

  • No Title

  • ラスト日女川

    ラスト日女川

  • ここにきて感じたこと。
  • 女川のイルミネーションを味わう
  • おながわの”食” part.8
  • おながわの”場所” part.1
  • 女川新名所『アイデアの泉』

Facebookコメント

ピックアップ記事

今更ながら、初投稿です(^_^.)