女川で生み出す

女川で女川を見た

2016年9月12日
約 1 分

最新のお知らせ

More

I.N.さま:

こんにちは!

先週の日曜日は、女川ネイチャーガイド協会の理事長、

青砥さんに女川の山を案内していただきました。

青砥さんは、コンパクトながら多様な植物が見られる女川の山の自然に惹かれて

20年ほど前に女川に移住されてきた方。以来、長年にわたり女川の山の変化を

観察されてきた、女川の山のエキスパートです。

女川といえば港町。海の町。女川町のポスターもこんな風に高々と宣言しています。

img_sealife_shoji

ですが! 町のほとんどは海に面した宅地エリアを除いて

実は大部分が山地なんです。海の正面はすぐ山って感じです。

このポスターの写真でも雰囲気がお分かりいただけるでしょうか。

でもって、私も海にばかり気をとられて迂闊にも気づいていませんでしたが、女川には女川があったのでした。

ウィキによれば、「国土地理院の広域地図に掲載されるほどの規模の川や湖沼は町域に存在しない。町名の由来とされる「女川」は小川である。」なんですけどね。

夏に川遊びをするにはちょうどよいサイズ感です。川の水も透明度が高く、きれいでした。

IMG_0157

この看板のすぐ近くに、キャンプやバーベキューができるスペースがあります。

女川は海だけじゃない、山も川もあるんだ、とあらためて気づかされた1日でした。

 

ではまた!

SHO.

(滞在中、こちらのブログは誰か宛のお手紙ふうに綴っていく予定です。)

 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • 念願の雪

    念願の雪

  • 5/8:女性用シェアハウス
  • 探索

    探索

  • 出島へのフェリー欠航→石巻へ
  • シェアハウス『通称アスヘノハウス』
  • Onagawa,- wonder of restoration
  • 徳島から来ました

    徳島から来ました

  • 3日目 2017年最後の日。

コメントはこちら

*

CAPTCHA


Facebookコメント

ピックアップ記事