女川で生み出す

カマスの役割

2015年7月25日
約 1 分

最新のお知らせ

More

女川駅前の『カマス』は、
コワーキングスペースとしてだけでなく、
イベントのスペースとしても利用されています。

21日の夜は、あの世界のナベサダさんが
『渡辺貞夫グループ 東北応援ツアー』として、
カマスでライブを披露してくれました。 

IMG_8261

写真はアップしないでと注意があったので
遠目からの写真だけです。

実はナベサダさんの音楽って聞いたことありませんでした。
ライブを見て感じたことは、
ココロオドルとは正にコレなんだろうなと思いました。 
心の奥が熱くなり楽しくなり自然に身体が動いてしまう。
やっぱり音楽ってシンプルにそういうことですよね。
そしてアンコール後のラストの曲に『smile』が最高にシビれました。

陽が落ち、オレンジの電灯で浮かび上がるカマスに、
ナベサダさんが吹くsmileは最高にマッチしていていました。

海の近くでこうした素晴らしいシーンが生まれるのも
女川ならではなんじゃないかなと思います。
 

投稿者プロフィール

takeshi
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ

コメントはこちら

*

CAPTCHA


Facebookコメント

ピックアップ記事

カマスの役割

お試し移住Day4