女川で生み出す

エアコン

2015年7月25日
約 1 分

_DSC9141

実はシェアハウスにエアコンが無いと聞いた時に、
暑くて夜寝れるのかが心配でした。
日中は女川駅前のフューチャーセンター『カマス』のコワーキングスペースに行くので
そこで涼んでいれば問題ないでしょう。
しかし、帰宅すれば扇風機しかありません。
寝苦しいんじゃないかなと思っていましたが、
女川の夜は関東とは違い、
夜が深くなるにつれて、どんどん気温が下がってきます。
なので窓を開けて扇風機をかけたまま寝てしまうと
寒くなるなる場合もありますので、
寝る時に扇風機を首振りにしておけば
問題なく眠れます。
やっぱりその辺は関東と違うんだなと
改めて体感しました。 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 過去のお試し移住者一覧
  • アーカイブ
  • <おにぴの旅>二日目
  • 土地のもんに聞け!
  • 女川町最高峰「石投山」を登ろう!|三河の“走る”移住生活 Vol.5
  • おはようごさいます。
  • 7/8:猫まっしぐら!女川魚市場
  • カオマンガイ昼食専門店@女川、あさって開店!
  • camassでお仕事

    camassでお仕事

  • Day 5 in Onagawa (May 4th)

コメントはこちら

CAPTCHA


*

Facebookコメント

お知らせ

More

ピックアップ記事

女川のイルミネーションを味わう
女性用シェアハウス整備中
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-72705883-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');