どうするか?

どうするか?

朝っぱらから出かけたりして、まず候補地を、自分の足を使って探査した所、気持ちがアガってくるような土地は2カ所みつかった。役場や不動産屋さんでの話で持ち主の輪郭も見えてきた。

 

 

さて、ここで、こんな場所をどうしたいかについてお話しよう。「しがない商店」について、

山が要るのは狩猟と自伐型林業の為、

コンパートメント仕様でログハウス建てて、小ぢんまりとオートキャンプを受け入れられるようにしたい。グランピングできるようにもしようか。

気が乗ったら、Barの営業もしようか。久しぶりのバーテンだな。ちょっと見たことないようなマティーニを出すよ。その場の名は「ミレニアムファルコン」だよ。出来上がってからその意味がわかるよ!多分その姿はスゴイよ!

自分が毎日食べる田舎パンを焼く窯も造ろう。カンパーニュしか焼かないけどちょっとだけ売ろうかな。

アトリエ、小劇場、ビール工場、何ができるだろう。山だけど。こんなちゃっこい港町だけど。

自分だけで使う場所ではない。僕はたまに居なくなっちゃうし。短い期間で借りて小商いしてもらってもいい。ちょっと疲れたら泊まっていきなよ。色んな生業に活用したいんだ。

 

/今回の活動を終えて横浜に帰ってきて休みに入って落ち着いて改めて

これをやるにも幾つかのオプションがあって、それにしても其々の選択肢の過程で

ある人には多大な期待を、ある人達には、多大な迷惑と骨折りとワクワク感を提供するかも知れません。

何せ一人でやろうとしていた事が、やっぱ誰かと、面白い皆んなに協力して貰いつつやってみるのもいいかなと感じた次第です。

宜しくお願い申し上げます。/

 

投稿者プロフィール

にっしー
西場 純一
横浜が地元のスナフキンの一種です。おとなしい動物です。
今回の旅は商店を開く為の用地を探すのがミッションです。
浦宿の山・小乗の山を僕に売ってください。
「貸すから管理整備してくれ」というものでも構いません。
宜しくお願い致します。
Close Menu