ãŸã ã„ãžđŸ™ŒđŸŊ4

ãƒģ
ãƒģ
äģŠæ—Ĩはæ˜ŧぞで寝ãĻ、
ãŠã‹ãšã‚„čĄŒãŖãŸã‚ˆđ“€€đ“€€

唐揚げ厚éŖŸ
æ­Ŗį›´ã—んおい。
でも唐揚げパãƒĒパãƒĒやし、
é‡Žčœã¨ã‚ãŖãĄã‚ƒã‚ã†ã­ã‚“ã­â¤ī¸

厌éŖŸã¨ãžã§ã¯čĄŒã‹ã¸ã‚“かãŖたから、
äģŠåēĻは厌éŖŸã—よう思うđŸ’ĒđŸŊ
ãƒģ
ãƒģ
夜はゆめかたでナãƒŧãƒĄãƒŗ

おかずやぎあとぎゆめかたは
č‡ĒæŽē行į‚ēだãŖたと思うđŸ¤ĸ

けおįžŽå‘ŗかãŖãŸã‹ã‚‰ã‚ˆãã‚„đŸ˜†

とりあえずブナブナしとãŖたら、
ぞたぞた懐かしいäēēãĢ遭遇īŧīŧ

いいナ゚トナイトãĢãĒãŖãŸđŸ™Š
ãƒģ
ãƒģ
#イã‚Ģれたでこ

Close Menu